FC2ブログ
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

晴

Author:晴
2013年2月、結婚を機に30年暮らした栃木県から横浜市へ。
2013年10月、バンコク生活がスタート。
2014年10月、日本に帰国しました。
2015年2月、長男出産。

カメラとカフェ巡りが趣味。

わたしの備忘録。
育児のことなど、日々の生活を気ままにつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドバイ旅行4~いざ砂漠へ!

2014.05.18 12:00|ドバイのこと
DSCF1230.jpg

ドバイ旅行記のつづき。

せっかくだから砂漠に行ってみたい!ということで「デザート・サファリ」ツアーに申し込みました。
「ホットホリデー」さんのHPから申し込みしたけれど、ツアー会社はいっぱいありましたよ~

メーンは4WDの車に乗り、砂漠を駆け抜けるというもの。

まぁーこれが想像以上でして…ジェットコースターに乗り続けているような感覚でした!

DSCF1222.jpg

砂漠の高低差というのでしょうか。上がったり下がったり、車が斜めになったり。

ほかの日本人と乗り合わせになったのですが、車の中は絶叫の嵐(笑)

途中で休憩がてら、砂漠のど真ん中で記念撮影もできました。

DSC_6168.jpg

みんな思い思いのポージングをしていて、楽しかったです。

見渡す限り、砂漠!っていうのもよかった。

DSC_6182.jpg
もちろん、これはわたしではありません…

さて。この車に乗るという砂漠ツアー。

わたし、めっちゃ酔いました……

本当にきつかった…

1時間近く乗っていたように思うんですけどね。

一人だったら「もうやめて!!」とストップしていたんじゃないかと…。
ほかのツアー客も同乗していたし、何より小学生のお子様もいたのでそんなことはできるはずもなく…

もちろん、酔い止めを飲んでいきましたが。元々乗り物酔いしやすいわたしは案の定の結果になったわけです。

ちなみにたけさん(夫)は何ともなく、とっても充実した表情をしておりました(笑)

とりあえず、このツアーに参加する際、お腹いっぱいの状態は危険です!

個人差がありますが…どうぞお気をつけて。


この車が行きついたのは、砂漠の中にあるキャンプ。

DSC_6218.jpg

ここでの食事がセットになっていました。

楽しみの一つだった、ラクダ乗りもできます!

DSCF1241.jpg

着いた頃にはもう日の入りで、写真を撮るには薄暗かったのが残念でした。

わたしの体調も悪くて、ラクダにもっと乗りたかったのに…。この1回でギブ。

キャンプの中にあるステージで行われるショーを見ながら食事をして終了です。

帰りももちろん、ホテルまで送り届けてくれました。

DSCF1203.jpg
わたしは乗らなかったけれど、バギーを運転することもできましたよ~

初めての砂漠。あまりにも広大で感動しました。

わたしの印象は「思っていたよりも、砂漠の色がオレンジ!」でした。

もっと真っ白な砂かと考えていたんですよねぇ~。

行ってよかったと思う反面、もうあの車には乗りたくない…(^_^;)

次に行くなら、もっとラクダ乗りを満喫できる砂漠ツアーを探したいと思います。

つづく。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
読んでいただき、ありがとうございますm(__)m

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。