05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

晴

Author:晴
2013年2月、結婚を機に30年暮らした栃木県から横浜市へ。
2013年10月、バンコク生活がスタート。
2014年10月、日本に帰国しました。
2015年2月、長男出産。

カメラとカフェ巡りが趣味。

わたしの備忘録。
育児のことなど、日々の生活を気ままにつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モクモクわたあめに包まれたケーキ

2014.04.30 12:00|タイのカフェ
DSC_5900.jpg

「Karmakamet Diner」に行ったよ(^v^)

「カルマカメット・ダイナー」と読むそう。覚えられない…
カルカマメットだかカルメマカットだか…混乱してしまう…わたしだけ?

Sukhumvit Soi 24にあります。というか、エンポリの裏という感じでした。

DSCF1027.jpg

アロマブランドのお店が開くカフェ。(とWOMに書いてあった)

リッチでおしゃれ~なグッズがたくさん。

DSCF1024.jpg

カフェスペース。

工場をイメージしているのかな?

DSCF1016.jpg

アロマの空き瓶がオブジェのように至る所に飾られていました。

DSCF1018.jpg

まずはカフェラテ。

DSC_5893.jpg

そしてモクモクわたあめが載ったケーキ。

オープン!!

DSC_5904.jpg

「レモンミルフィーユ」を頼んだけれど、チョコケーキにレモンソースという印象。

お上品な味でしたよ~。


こんな大きなわたあめ、どうやって作ってるのかしら~。

200905140201[1]
(画像は拝借)
こんな機械が厨房にあるのかな。気になる(笑)


わたあめと言えば…

DSCF1019.jpg

ひげ。
子どもか。


久しぶりに食べたわたあめの甘さが、何とも言えない懐かしさもあって、とてもおいしかった~(^v^)

飲み物2つ、このケーキ1つで550バーツほどでした!


ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
読んでいただき、ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。