FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

晴

Author:晴
2013年2月、結婚を機に30年暮らした栃木県から横浜市へ。
2013年10月、バンコク生活がスタート。
2014年10月、日本に帰国しました。
2015年2月、長男出産。

カメラとカフェ巡りが趣味。

わたしの備忘録。
育児のことなど、日々の生活を気ままにつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願いを叶える!?ピンクのガネーシャ

2014.03.24 10:00|タイのお出かけスポット
DSC_0081.jpg

ピンクのガネーシャを見に行ったよ(^v^)

バンコクから2時間ちょっと、チャチュンサオにあります。

「Wat Saman Rattanaram」ワット・サマン・ラッタナラームという寺院です。

来タイした頃に読んだフリーペーパーに紹介されていて、ずーーっと気になっていました!

DSC_5489.jpg

とってもにぎわっていましたよ~。楽しかった!!

願いを叶えてくれるというガネーシャ。

ガネーシャの前にある、ネズミの使者の耳に願い事を伝えます。

DSC_5469.jpg

お供えの花で、もはやネズミさんの顔は見えません…(笑)

片耳をふさぐことを忘れずに!

もちろん、わたしもお願いしてきました~(^v^)叶うかな?!

DSC_5485.jpg

ガネーシャのほかにもいろいろあります。

まだ建造中のものあるくらい。写真撮影にはもってこい!の場所かも~。


せっかくなので、「Wat Sothon」(ワット・ソートーン)にも寄りました。

DSC_5444.jpg

教会のような寺院。ネットで調べたところ、大理石でできているとか…。

その豪華さにびっくり。

DSC_5425.jpg

どちらも見応えがありました(^v^)


お昼はどうしたらいいのか…と思っていましたが、

ワット・ソートーンの近くに市場のような所もありましたし、

ガネーシャのあるワット敷地内にレストランもありました。
こちらは、タイ語のみのメニューだったので…ご注意を。(わたしたちは思いつく定番タイ料理を聞いて頼みました…笑)

ワンデートリップもいいですね~。

次はどこに行こうか考え中。地獄寺かな、果物園かな、戦場に架ける橋かな。


ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
読んでいただき、ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。