FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

晴

Author:晴
2013年2月、結婚を機に30年暮らした栃木県から横浜市へ。
2013年10月、バンコク生活がスタート。
2014年10月、日本に帰国しました。
2015年2月、長男出産。

カメラとカフェ巡りが趣味。

わたしの備忘録。
育児のことなど、日々の生活を気ままにつづります。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフジェルネイルに挑戦!

2014.03.12 10:00|タイの美容
IMG_3338.jpg

ジェルネイルのワークショップに参加してみたよ(^v^)

みなさんご存知だとは思いますが、

ジェルネイルはマニキュアのように渇くのを長時間待たなくていいし、

ツヤツヤの輝きはいつまでも続くし、

かなり魅力的。

タイなら日本よりもずっとお値段も安くて、ネイルサロンに行くのはわたしの楽しみの一つです。

が!!日本に帰ったらこんな風に通うことはできないよなぁと常々考えていました。
決して、今すぐ日本に帰るわけではないですよ~(笑)

自分でできるようになったら日本でも手軽に楽しめるゾ!という動機のもと、

フリーペーパーで見つけた体験教室に行ってみたのです~。

わたしが参加したのは「Jelly Nail」のワークショップ。

IMG_3391.jpg

午前は基礎を学ぶ「ベーシックコース」で、

午後はアートペインティングを体験する「アートコース」がありました。

わたしは両方申し込み~。合わせて1500バーツ。

IMG_3335.jpg

午前中は、甘皮の処理の仕方、ジェルネイルの塗り方などを教えてもらいました。

分かったことは、自分でやるということはそれなりに時間がかかるということ(^_^;)

ジェルネイルの感触というのか、筆で塗る感覚も初めて知りました。
マニキュアとは違うね~

思っていたより簡単ではない…(そりゃそうですね)

午後のアートコースでは「マーブル」模様のやり方を教えてもらいました。

これまた、センスが問われますな。難しい~。

ということで、でき上がったわたしのネイル。

IMG_3381.jpg

ひえぇーー。お恥ずかしい。。。

人差し指なんて、爪の横部分?脇?というのでしょうか。まったく塗れていません。(笑)

表面もきれいになめらかにはなっていないしね…

ネイリストの方々を改めて尊敬!

午後はチップでも練習しました。

IMG_3390.jpg

先生にアドバイスをもらいながらやりましたが、なかなか上手にはできませんね。

でも、とっても楽しかったです(^v^)

もっとやりたーーい!という気持ちになりました。

なにより、一本ずつ完成させることができるので、マニキュアみたいなストレスがない!!
せっかくきれいに塗れたのに…ほかの指を塗っている時に台無しにしてしまうなんてことよくありましたから…

どんな物を用意すれば良いかも分かったし、どんなことに気を付ければいいかも教えてもらえたし。

あとは自分で練習して慣れれば、自分の手と足くらいならできるかも!(もちろん自己満足の範囲になっちゃいますけど)

教室ではネイルキットも販売していました~。
わたしは悩んでしまったので、買わずに見送りましたが…

今月号の「Arche+」はネイル特集でしたね!

IMG_3392.jpg

ジェルネイルのワークショップもいくつか紹介してありましたよ。


ということで、セルフジェルネイルの楽しみ方が分かったので。

悩むこと数日…セットをそろえたい!という決心もつきました。

そして楽天を徘徊し(笑) お手軽なキットを探し出しました。

実家に送っておいたので、ソンクランに一時帰国した時に持ち帰ってくる予定!

早くやってみたーーい(^v^)

ジェルネイルの魅力にますますはまっていきそうです~。


ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いしまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
読んでいただき、ありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。